北海道ガス株式会社

head_img-1

OUR BUSINESS
北ガスの事業

総合エネルギーサービス事業の展開を通じて、
持続可能な社会を支える北海道に最適なエネルギー社会を、お客さまとともに創造していきます。

北ガスの取り組み

北ガスの取り組み

北ガスは2016年4月から電力の供給・販売を開始しています。

北ガスの「総合エネルギーサービス事業に向けた取り組み」について、さらに詳細な情報を下記ページにてご覧いただけます。

都市ガス事業の特徴

都市ガス事業の特徴

原料を調達、都市ガスの生産からガスパイプライン(ガス導管)による供給、営業・施工・保安・各サービスと、上流から下流まで一貫して行っていることが特徴です。

【つくる】調達・生産

原料となる天然ガスを安定調達し、都市ガスを製造しています。2012年には石狩LNG基地が運転開始しました。また、2016年秋、石狩LNG基地2基目となるLNGタンクが稼働を開始しました。

石狩LNG基地は北海道で唯一となる大型LNG輸入基地であり、LNG(液化天然ガス)をサハリンやオーストラリアなど海外から輸入・貯蔵し、都市ガスを製造しています。ここから都市ガスはパイプラインで道央圏へ送られるほか、北海道内各都市へ出荷されていきます。

【おくる】供給・保安

道央圏のお客さまには、石狩LNG基地からガスパイプラインネットワーク(ガス導管網)を通じて都市ガスをお届けしています。当社の供給エリアで、パイプラインが直接つながっていない函館・北見地区には、石狩LNG基地から専用のタンカー(函館)やローリー車(北見)で、それぞれ各地区の基地までLNGを輸送し、各基地から、ガスパイプラインネットワークを通じて都市ガスをお届けしています。

都市ガス事業の中でも、総延長約5,000kmにわたるガスパイプラインネットワーク(ガス導管網)の維持管理は、都市ガスを安定的・安全にお客さまにお届けするために欠かせない重要なミッションのひとつです。

また「保安」では、24時間365日の緊急保安体制のもと、ガス漏れなどが起こった際には、お客さまのもとへすぐにかけつけ、お客さまの安全を守ります。

【ひろめる】営業・サービス・施工

「営業」では、暮らしと産業を支える天然ガスの最新システム(エコジョーズやガス冷暖房システム、ガスコージェネレーション等)を、家庭用・業務用・産業用といったさまざまな分野のお客さまへご提案しています。ご提案の際には、天然ガスの環境性・安定的な供給力やシステムの省エネ性、イニシャル・ランニングコスト、アフターフォローというように、システム導入時だけではなく、導入以降も安心してお使いいただけることをお伝えしています。

「サービス」は、ガス機器のメンテナンスやガス料金に関わる業務、ショールームや料理教室の運営、さまざまなイベントの企画など、生活に近いところでお客さまと末永くおつきあいします。

「施工」においては、都市ガスは、お客さまの家などに設置されているガス機器・システムにて、熱や電気といったエネルギーに変換され、厨房(台所)・給湯(お風呂など)・暖房・電源として生活の基盤を支えています。新築の物件であれば、建築会社さまや設備会社さまと協力し、ガス機器・システムの設置工事等を通じて一つの建物を作りあげていきます。