北海道ガス株式会社

head_img-1

MESSAGE
メッセージ

先輩社員からのメッセージをご紹介いたします。
(※所属・役職は2018年12月時点のものです)

Message 06|奥田 祐里子 第二営業部 リビング開発グループ
06-main_img2020

Message 06
奥田 祐里子
第二営業部 リビング開発グループ
2017年入社 国際総合科学部卒

「想い」が背景にあるサービスをお勧めできるよろこび

a

 新築戸建住宅の購入をご検討中のお客さまや、現在灯油やオール電化をご利用中でリフォームを検討しているお客さまに、北ガスのエネルギーを選んでいただけるようにご提案する営業をしています。実際に住むお客さまはもちろん、ハウスメーカーさまや工務店さま、設備会社さまにも営業活動をしています。北ガスのガス、ガス機器、電気、その他サービスを、お客さまにお勧めいただけるようにご提案をしています。

 お勧めするときにはコストメリットだけを強調するのではなく、できるだけ北ガスの総合エネルギーサービス事業、具体的には「お客さまと一緒に省エネを推進していく」「最小のエネルギーで快適な暮らしを実現する」という想いをお伝えするようにします。ハウスメーカーさまにご提案する際に、「いいサービスだよね」「次の案件でも、お施主さまにお勧めしてみるよ」と言っていただけると、仲間が増えたように感じます。またご採用いただいたお家が完成した時には「このお家の生活の一部に北ガスが組み込まれているんだなぁ」とわくわくした気持ちになります。

ほかにはない雰囲気の良さが魅力的な職場だから

b

「社会への貢献度の高さ」と「人の良さ」で決めました!

 就活では「社会的責任を果たせる企業かどうか」を軸に企業探しをしていました。すごく堅苦しいことのように聞こえますが、自社の商品・サービスを勧めるときに一時の喜びや快適性ではなく、「これを使うとこんなに社会のためになる!」と自信をもってお勧めしたいなと思っていました。北ガスは省エネと快適性の推進に真っ直ぐ取り組んでいる会社だと感じ、「社会に必要な企業」だと強く思うことができました。

 いくつか会社を絞りましたが、どこの会社も人事の方々は自社の魅力を伝えるプロ。正直、人事の方からだけでは実際の企業の雰囲気は全部わからないと思います。そのため、説明会に行った際には人事以外の社員の雰囲気をよく見ていました。北ガスは説明会の合間に「最近どう?」「この間の案件の対応ありがとう!」「子ども何歳になったの?」といった社員間のやりとりが非常に多く見られました。当たり前のように見えますが、こんなに仲のよさそうで和やかな説明会は他にありませんでした。こんな雰囲気の職場なら仕事できそうだなと思ったのが最後の決め手となり北ガスに決めました。

Action for the Future

c

 まず今の部署では、営業を通して北ガスのファンを作れるような仕事をしたいです。1つ1つの案件をご採用いただくか否かというよりも、営業を通して「北ガスさんいいよね」「周りにもお勧めしているよ」と言っていただけるような仕事をしたいです。そのためにまずは自社の商品・サービスの知識はもちろん、建築に関わる知識を身につけ、建築会社さま・設備会社さまとの信頼関係を築いていきたいです。

 その先は、どの部署であっても「ひと手間」ができる社会人でありたいです。今の部署には心配りのできる先輩がたくさんいます。企業内外に関わらず、その先の作業がスムーズに進むために、また何かあったときのために、一つ資料を添える、連絡を入れるといったひと手間を欠かしません。営業という立場で一般の方から建築のプロの方まで幅広いお客さまと接する中でそれぞれの立場に立った心配りができる能力を培い、どの部署においても丁寧に対応ができる社会人になりたいです。

06-4

次の社員メッセージもご覧いただけます。

北海道ガス株式会社「北ガスグループ12人の仕事」のページにリンクしています。