ACTION FOR THE FUTURE次代に応える北ガスグループへ。

MESSAGE
メッセージ

先輩社員からのメッセージをご紹介いたします。
(※所属・役職は2019年12月時点のものです)

Message 09|鈴内 翔太 ICT推進部
09-1

Message 09
鈴内 翔太
ICT推進部
2017年入社 工学部 情報理工学専攻

自分自身の成長を実感しながら

09-2

ICT(Information and Communication Technology=情報通信技術)推進部は、情報化政策の推進や情報システムの開発・運用・保守、情報セキュリティ対策、ネットワークインフラ構築・維持管理などの業務に携わっています。

私は2019年4月にICT推進部に異動し、ネットワークインフラ構築・維持業務を担当しています。

今はPCやスマホ、そしてインターネットが利用できて当たり前の世の中です。そのため、ネットワーク関連の業務について、特別に意識される機会は少ないかもしれません。また、専門用語が飛び交う業務でもあり、社内でも「どんな仕事なの?」と聞かれる場面は多いものです。

普段は社内のITインフラ業務対応がほとんどですが、これらの業務をこなす為には業務・システム両方の知識が必要となります。
まだ全てを網羅したわけではありませんが、各部門の業務改善を行いつつ最適なソリューションを活用してもらうための企画力が問われます。そういったところに魅力を感じており、さらにユーザーから感謝されたときには「この仕事をやっていて良かったなぁ」と感じます。

やりがいある仕事ができると思い、入社を決意

09-3

生まれも育ちも北海道だったこともあり、『北海道に住む人のために働きたい』という思いがありました。また、大学時代の友人のほとんどは、大学で得た知識や経験を活かそうと、東京や大阪にある情報系企業に就職していきましたが、自分はそういった友人たちとは逆の考えで、「情報系ではない企業」でも自分の持つITスキルを活かして、ITへの重要性が高まる世の中で必要とされる人材になりたいと思いました。
必ずしも今の部門で働けるとは思っていませんでしたが、情報システム部門以外だからITスキルを活かせない訳ではないと考えていたので 、ITスキルが重視される情報系企業よりもそれ以外の業界で働いて自分の力を試したい気持ちが強くなりました。

その2つの思いで就職活動をし、大学の先輩の勧めもあって北ガスを知りました。

合同企業説明会や会社説明会などできる限りの説明会に参加し、やりがいをもって楽しそうに働く先輩社員と話す中で、「この会社に入れば自分もやりがいのある仕事ができるんだ」と思い入社を決めました。

Action for the Future

09-4

IoTやクラウドシステムなどの情報技術を用いて、北海道の未来を支えるような仕事を作りたいです。

人工知能やビッグデータなどの活用や進み始めているこの世の中で、「ガス」や「電気」でもない分野で「北ガス」の名前を知ってもらえるような、そんな企業になれるような仕事をしてみたいです。

ICT推進部は一つひとつの業務に高い専門的な知識・技術が問われます。まずは一人前に働ける経験を積み上げていきます。

プライベートが充実していれば仕事も充実すると思いますし、逆もまた然りだと思います。プライベート、仕事を問わず、周囲の人から「あいつ、楽しそうに生きてるな」と思われるような人になりたいです。

09-5

INTERVIEW社員紹介

次の社員メッセージもご覧いただけます。

北海道ガス株式会社「北ガスグループ12人の仕事」のページにリンクしています。

INFORMATION

インフォメーション