北海道ガス株式会社

head_img-1

MESSAGE
メッセージ

先輩社員からのメッセージをご紹介いたします。
(※所属・役職は2018年12月時点のものです)

Message 04|遠藤 優香 設備技術サービス部 施工管理グループ
04-main_img2020

Message 04
遠藤 優香
設備技術サービス部 施工管理グループ
2017年入社 工学院 環境循環システム専攻

知識と経験が反映される仕事だから

04a

 新築マンションの建設現場で、ガス配管・機器設置工事の施工管理をしています。天然ガスシステムの品質を保つために、図面や現場で機器の設置場所を検討することや、他の工事会社と打ち合わせや調整をすること、また、お客さまが快適にガスを使用できるよう確認検査を行うことが主な業務です。

 マンションの建設現場では、水道や電気など多くの業種の工事が同時並行で進んでいくため、他業種との工事の進め方の調整で苦労することが多く、難しい要求をされることもあります。また竣工前はもちろん、物件引渡後にもアフターフォローをしなければならないこともあります。自社のガス工事だけでなく、建築工事についても理解していなければならないため、求められる知識の幅が広く、勉強を続ける毎日です。

 自分の知識と経験が直接反映される仕事なので、とてもやりがいを感じています。また、建物が徐々に出来上がっていく様子を見ているのはわくわくしますし、完成したマンションに人が住んでいる様子を見ると嬉しい気持ちになりますね。

雰囲気、風通しの良さに惹かれて

04-1

 人の役に立つ仕事がしたいという思いからインフラ関係の仕事を探していました。学生時代は道路・トンネル工事で発生する汚染土の研究をしていたので、最初は比較的専攻に近い建設業界を第一志望にしていました。一方で、家庭を持った際は子育てと仕事を両立したいと考えていて、ワークライフバランスを重視した働き方をしたいと考えていました。

 北ガスを知ったのは、友人に誘われて学内説明会に参加したことがきっかけでした。当初、北ガスへの志望度はあまり高くありませんでしたが、説明会や座談会などに参加し、北ガスのことを知るにつれ、雰囲気の良さ、風通しの良さに惹かれました。また時差勤務制度や育児中の時短勤務など、女性の活躍推進 にも力を入れていることも決め手でした。

 建設業界の企業からも内々定をいただき、非常に悩みましたが、仕事だけでなくプライベートも充実させた働き方ができる北ガスに決めました。実際に入社してみると、職場の雰囲気もよく、想像していた以上に働きやすい環境が整っているなと日々感じています。北ガスを選んでよかったです!

Action for the Future

04c

 現在の目標は超高層のタワーマンションを担当することです。今はまだ自分の現場を持っておらず、先輩に同行して勉強させてもらっています。もうすぐ初めての担当現場が動き出すので、まずはその物件を完成させることを目指して頑張ります。

 将来の夢は海外での大きなプロジェクトに携わることです。たとえば、海外からのLNG調達で過去に海外出向をされていた先輩もいたので、そのような仕事にも興味があります。

 北ガスは仕事の幅が広く、部署異動にともないそれまでとは全く違った仕事をしている人がたくさんいます。このように活躍できるフィールドが広く、その時の自分の興味にあった部署に異動希望を出せることが魅力でもあると思います。

 もちろん、全ての希望が叶うというわけではありませんが、チャンスが巡ってきた時に必要とされる人材であるよう、研鑽を続けていきたいと思います。

04-4

次の社員メッセージもご覧いただけます。

北海道ガス株式会社「北ガスグループ12人の仕事」のページにリンクしています。